2016年スタート

2016年の営業がスタートしました。本稿、矢堀が書いております。
無事に、…新メニュー 'Virtuoso Curry'、ジェノベーゼのパスタが仲間入りし、ご好評頂き、ほっとしています。新年最初のライブはワタシ:矢堀孝一(g)と、岡田治郎(b)、ジーン重村(d)によるギタートリオ。正月に改造して復活させた古いテレキャスターと、新しく導入検討中のコーラスを試験的に運用しながらのライブ、まずまずのスタートでしたが、何故か2台のアンプの位相が逆。。おかしいですね。。以前、tcのchorus+の時にチェックして合わせたのです。ところが今日のセッティングでは音量を合わせると音が細くなるので、録った音源の波形を見ると、見事に真逆の位相でした。マルチトラックでの録音なのでハッキリ、わかりました。その後、片方のアンプのスピーカーの+/-を付け替えて試したところ…バッチリでした。すいませんでした。
位相が反転していると、コーラス感の広がりはあるものの、音にツヤと太さがなく、どうしても弾いていて物足りなくなってしまいます。プレイにも影響があります。以後、しっかり事前に波形チェックを怠らないようにしたいと思います。
写真は「アフターアワーズ」の一コマ。本来ならベースは治郎さんが写ってなければおかしいのですが、すみません。Virtuoso では度々出演してくれている竹中俊二氏がBbさんのライブの後、吞みに来てくれました。こういうのはとても嬉しいですね。日頃から制作でベースは弾いているようで腕前は流石です。今度、ベーシストとして出演してもらうことにしますw。
さて明日/明後日もライブ営業日、明日は僕と治郎さんは2days、ドラムにカルタ氏が来てくれます。明後日は遂に登場、鈴木よしひさの「ポリパファーマンス」。ギターは勿論弾きますが、足でベース鍵盤、ボイスパフォーマンスで「口ドラム」もやってのけるスゴいやつです。僕は厨房で見ますので一緒に楽しみましょう(笑)。
ともあれ、お陰さまで新しい年を迎える事ができ、この場をお借りして皆様に感謝いたします。今後ともこの小さい隠れ家(笑)をよろしくお願い致します。演奏もお料理も精一杯、努力します。