7月中旬 DUO特集

7月17日、遂に巨匠登場。5日にGIGをされた笹島さんに続き、The Virtuoso、中牟礼貞則氏。村田陽一氏(b)とのDuoで元気過ぎる演奏を聴かせてくれました。メロディラインを聴き取って別のラインを形成、コンピング、まさに達人。アンコールでは布川俊樹氏も参戦。この店ならではの光景ですね。

 

 

19日、Allen Hinds(g)が来店(?)。アレンハインズの「打ち上げ」と題したイベント、彼一人でお店にやってきて、みんなで楽しもうという正に打ち上げ企画です。前半はマイナスワントラックを使用してのデモ、お客さんとのディスカッション、後半は「店長」矢堀とのなんとスタンダードジャズのDUOセッションで大いに盛上がりました。

21日(木)、お客様は篠田元一(kbd)、2回目のDuoとなりましたが、優しく、メロディアスな選曲でマニアックなジャズGIGとはちょっと違う雰囲気でお客様にも好評でした。映画音楽などを題材にしてビューティな感じでの演奏、次回も企画してみたいと思います。

そして22日(金)、「名人」増崎孝司(g)と矢堀孝一(g)の「エレキDuoトークw」。のっけから歪み全開での名人の「名人芸」は圧巻、トークも冴えまくりで会場は興奮の坩堝に(笑)。この二人のDuoといえば、十数年前にリリースされたアコースティック・アルバム「月」がありますが、今回はその時に画策していた「エレキDuo」を実際にやってみたという話し。しかし、やはりアコギDuoのリクエストを当日のお客様より多数いただきましたので、次回はアコギDuoとなる模様。奈良から応援に駆けつけてくれた Waka's KitchenのWakaによるスッポンのビューティ・スープのお通しも大好評、次回も応援お願いしています!(笑)

過去ブログはこちら