「速い者勝ち!」 音楽性一切不要、速い人が勝つ!

 

Donna Lee 最速選手権 〜ベースの部
 2021年 12月25日(日)  17:00〜

ネット上でも大好評のDonna Lee 最速選手権、遂に「ベースの部」が開催決定! 12月開催の今回は、入場制限のためYouTube動画での予選エントリー、本選出場若干名で行います。本選の模様はライブ配信。ソロ、バッキング等は一切なし、テーマの演奏で最も速く弾けるプレイヤーを選出します。プロ・アマ、老若男女一切不問。

 

応募資格

◉12月25日16:00に会場=virtuoso AKASAKAにご来場できる方

◉楽器と奏法について

*動画審査で「ベース」と見られる楽器であれば楽器の様式、形式は問いません。指弾き、スラップ、ピック弾き、タッピングなど一切不問です。
*エフェクター(ディストーション、コンプレッサーなど)の使用は可ですが、本選では単体で持ち込める範囲でお願いします。

◉本選エントリーフィー ¥1,000

  ※予選/動画審査は無料です ☆優勝者には賞金が授与されます。(賞金額は当日の投げ銭により変動します)

 

応募要領

Virtuosoサイト「CONTACT」フォームにお名前とメールアドレスを記入の上、メッセージ欄に動画のURLを貼るだけ!

受付開始:2021年 11月1日(月)

締め切り:2021年 12月6日(月)

  審査結果については12月11日頃、virtuosoサイトトップページにて当選者を発表します。落選の方には個別にはご連絡しませんのでご了承くださいませ。

 

*動画のタイトルは「Donna Lee選手権 ○○○bpm」(○のところにテンポbpmを入れてください)としてください。

*必ずメトロノームか「iReal b」を使用し、そのメトロノームやiRealの画面を一緒に撮影してください(冒頭に撮影してその後映っていなくてもOK)。スマホ撮影でそれらがアプリ等の為表示できない場合は時計を映してください。

*画質、音質は審査に必要最低限で構いません(審査には影響しません)。

*1カメ・ノーカットの動画での応募をお願いします。編集されたもの、早回しの処理が為されたものは失格となります。

*審査については、ミストーンや大きなリズムのズレは減点の対象になりますのでご注意ください。ただし、テーマ解釈の違いとみなされる場合は減点対象になりません。

*バンド、Duo等での応募はできません。
*上位6〜8名を選出し、本選では「棒高跳び方式」で競技します。詳しい競技方法については当日説明いたします。(鍵盤の部までとは審査方法が異なる可能性があります)


参考動画(標準的なテーマ解釈、テンポ=300bpm、タブはあくまで参考、運指は自由です):
https://www.youtube.com/watch?v=57pY-JXD3l4&feature=youtu.be


応募フォーム(必ずPCから返信できるアドレスを記入してください):

https://www.virtuosoakasaka.com/contact/


メッセージ欄に
・Donna Lee 最速 ベース
・応募動画URL

を記載して送信してください。

 

「速い者勝ち!」 音楽性一切不要、速い人が勝つ!『鍵盤の部』

4時間にわたる熱戦を制したのは 大沼あい選手、480bpmでのサドンデスを制し、エクストラで485bpmをマーク。全員が430bpmをクリアし野球で言うところの投手戦の息を呑む様相での持久戦。あいちゃんおめでとう!!(2021年4/29、飲食店営業を休業し無観客配信イベントとして開催しました)
熱戦の模様はこちらで!!
https://youtu.be/FVZrjFvJS6k

 

本戦出場選手! (順不同・敬称略) 

大沼あい
かねだまさこ
安部和奏
坪倉恵美子

柴田一輝

二見勇気

 

協賛 調布FM ドリームワークス

Facebookページ:

https://www.facebook.com/dw4510

 

Twitter:

https://twitter.com/DW4510

協賛スポンサー募集中!!
ライブ配信でのバナー広告、開催中での商品宣伝、お店でのモニター画面での広告等ご相談ください!


「速い者勝ち!」 音楽性一切不要、速い人が勝つ!

優勝:堀 雅貴 (マンドリン)

プロアマ混合のジャズギタリスト達に混じって堂々の安定感と正確性でなんと420bpmをマーク。この大会の発起人であるギタリスト渡部良介との壮絶な「プレーオフ」を制して見事な優勝。下記URLにてアーカイブご視聴できます。
'NAMIHEI'こと河波浩平の絶妙且つユーモア溢れる司会・実況も見所!
https://youtu.be/MSqhk35bhF8

本戦出場者

(敬称略)

米花 誠一郎
仙葉  久
堀 雅貴
岩澤 正仁

鈴木 大輔
堀越 大輔

渡部良介

 

 


赤坂ジャズギターコンテスト2020
本選出場者(エントリー順、敬称略)

応募総数45名 本選出場は下記6名の方になりました。

 

荒木健(千葉県)

渡部良介(神奈川県)

佐々木正治(神奈川県)

山田元気(千葉県)

藤井進一(東京都)

大友一樹(東京都)

 

たくさんのご応募、そして動画の撮影、アップロード、まことにありがとうございました。



赤坂ジャズギターコンテスト2019、無事本選を終えグランプリには鈴木大輔くん(写真)が選ばれました。52名と沢山の方にエントリーして頂き、10名の本選出場となりました。(以下、敬称略)

グランプリ 鈴木大輔 木越ギター、Gibson Gig Bag
奨励賞 石井信義 BOSS GT-1
審査員特別賞 和田陽介 DV Mark micro jazz 50

参加賞として Elixir Strings OPTIWEB Medium (011-049)、Gibson T-シャツ、ピックケースが贈呈されました。

大山修平 There Is No Greater Love

遠藤 豪 Passing the Buck(オリジナル)

多田崇宏 Doxy

和田陽介 It could Happen to you

根岸モバケン隆英 On green dolphin street

山田元気 All the things you are

石井信義 Windows

片平駿太郎 Stella By Starlight

鈴木大輔 Airegin

中沢浩臣 Time Remembered